グランメゾン東京のキャスト一覧!木村拓哉や玉森裕太など

2019年10月から日曜夜9時に放送されるドラマ「グランメゾン東京」は三ツ星レストランを目指すシェフたちを描いた物語(‘ω’)

ドラマ「グランメゾン東京」の主演の天才シェフ役を木村拓哉が務めます!

現在6人のキャストが発表されており、この記事ではそれぞれのキャストの役柄を紹介していきますね。

『グランメゾン東京』の放送を記念して、paraviで木村拓哉さん主演のドラマ4作品が配信されることになりました(‘ω’)

 

『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』(2000年)
『GOOD LUCK!!』(2003年)
『MR.BRAIN』(2009年)
『A LIFE〜愛しき人〜』(2017年)

 

『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』と『GOOD LUCK!!』はが配信されるのは今回が初です♪

9月15日(日)から期間限定の配信で、いつ配信終了になるのかは私にはわからないので早めに見ておくことをおすすめします!

paraviの30日間無料お試しはこちら

グランメゾン東京のキャスト一覧!木村拓哉や玉森裕太他

グランメゾン東京には、木村拓哉さんや鈴木京香さん、沢村一樹さんなど豪華なキャストが出演していますよ(‘ω’)

尾花夏樹(木村拓哉)

木村拓哉さんといえば、平成を代表する主演俳優です。

代表作を挙げるとすれば「Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜」(2000年) 、美容師を演じた木村拓哉さんと、車椅子の図書館司書を演じた常盤貴子さんの明るく切ないラブストーリーは多くの人の心を打ちました。

パイロット役として、整備工の柴咲コウさんと演じた「GOOD LUCK!!」(2003年)では、ラストのキスシーンが名演で現在でも人気のドラマです。どちらの作品も40%近い現在では信じられない視聴率と、ブームを巻き起こしました。

加えて「ロングバケーション」(1996年)「HERO」(2001年)と、平成の高視聴率ドラマトップ10には木村拓哉主演作品が4つも入っており、時代を代表する名優と言えます。

今回演じる尾花夏樹という役は、実力はあるものの型破りなフランス料理シェフです。

”大人の青春をかけたヒューマンストーリー”と銘打ち、熱く懸命に諦めず夢へと立ち向かう主人公を演じていきます。

ヒロイン的な立場にある早見倫子(鈴木京香)との関係性も気になるところですね。

木村拓哉さんは「元気が出るドラマになる」と話しており、日曜日の夜に背中を押してもらえるエネルギーを貰える物語になりそうですよ。

木村拓哉さんのコメントはこちら

今回のストーリー上、どうしても必要なシチュエーションということでパリにお邪魔しているのですが、環境に本当に恵まれています。

連続ドラマの1シチュエーションにここまで時間と費用を割いてモノを作るって本当に久しぶりで、『GOOD LUCK!!』(2003年) 以来の感覚だなと思っています。

「ランブロワジー」 という三つ星レストランを貸し切りにしてロケをさせていただいて…。

こんなにいいことばかりクランクインから立て続けに起こると、この先悪いことばかりなんじゃないかと嫌な予感がするんですけど (笑)、本当にいい条件ばかりに恵まれています。

(※クランクインの際、演出を急遽加えたことについて) 現地に来てみて飛び込んでくる情報や、風景だったり生活習慣だったり、そういうものに気づかされることがいっぱいあります。それで監督やスタッフに相談したら 「おもしろいね」 となりました。

たくさんのサポートを受けたうえでの撮影なので、時間を大切にして、その時できる一瞬一瞬を切り取っていけたらなと思います。

パリにいる間、京香さんや沢村さんや監督と、グランメゾンをいかに構築していくかってことを毎晩のように煮詰めることができました。

グランメゾンが出来上がっていくさまをみなさんにお届けしますが、レストランは単純に料理だけあれば良いのではなくて、人と人とが繋がってできるものだと思うんです。そういった過程を僕自身も楽しみにしています。

絶対、面白いものにします!なので、食べてください !!

早見倫子(鈴木京香)

鈴木京香さんは、主人公・尾花がもう一度シェフとして立ち直るきっかけになる女性シェフを演じます。

朝ドラ『君の名は』(NHK)でヒロインを務め、人気が広がりました。

とくに三谷幸喜監督のドラマで常連として登場「王様のレストラン」での演技が印象的です。

CMでは化粧品会社の宣伝で美しい素肌を披露しており、その美貌は色褪せることがありません。

大河ドラマには過去5作に渡り出演、「セカンドバージン」では攻めた演技でブームを巻き起こしました。

鈴木京香さんのコメントはこちら

食の都であるパリに来て、初日に 「ランブロワジー」 をお借りしてロケができたというのは、夢のようです。

一度来てみたいと思っていたレストラン、その厨房で料理のシーンを撮影させてもらって、とても充実していました。 (※12年ぶりの共演となる木村について) 木村さんは相変わらず、いろいろなシーンにアイデアを盛り込んでくださって、すごく助けられています。本当に頼りがいのある方です。

凄いんですよ。良い画を撮るために工夫をしてくださって、そのバイタリティーとその場を引っ張ってくださる熱さも嬉しいです。

ついていこうと思います!尾花と倫子は仲間として夢に向かって歩き出す二人なのですが、今はまだ出会いの時。ですが、どこか波長が合うという予感をさせるアイデアをいろいろ出してくださって楽しかったです。しっかりタッグを組んで、これから進んでいこうと思います。

スタッフ・出演者みんなで言っている話ですが 「翌日学校や会社に行ったりするエネルギーの源になるようなものにしたい」 です。

真剣にやれば叶うとか、熱を持って取り組む、打ち込む… そういう表現を照れずに演じたいと思います。

楽しいドラマになるし、元気が出るドラマになると思います。楽しみにしていてください。

平古祥平(玉森裕太)

主人公の尾花に憧れてシェフになった青年、現在は国内の一流ホテルでビュッフェレストランのシェフをしているのですが、毎日同じメニューを作ることに飽き始めているという役どころ。

玉森裕太さんは、2019年5月に公開された映画「パラレルワールド・ラブストーリー」 では主演を務め、数々のドラマでも主演で活躍しています。

Kis-My-Ft2の看板として強い人気を誇るメンバーでもあり、歌やダンスも堪能、アイドルとしても活躍する俳優さんです。

グランメゾン東京にジャニーズの玉森裕太出演!どんな役?

相沢瓶人(及川光博)

パリのレストランで尾花と同僚として働いていたシェフを演じるのが、及川光博さんです。

相沢はコミュニケーション力に長けており、どんな人とも仲良くなれるという男性。

スタッフを大切にしない尾花とも上手くやっており、尾花の料理人としての才能を買っていた人物でもあります。

現在はWeb上で人気を誇る料理人として活躍。及川光博さんは、歌手としてデビュー後、人気ドラマ「相棒」の2代目に抜擢されるなど俳優としても活躍を見せています。

どんなに忙しくても毎年全国ツアーを欠かさず行うというストイックさも持ち合わせる才能豊かな人物です。

歌や演出へのこだわりも強くセルフプロデュース能力に長けており、「ミッチー」として人気を博しています。

丹後学(尾上菊之助)

今回演じる丹後は、三ツ星レストラン獲得が有力視されている「gaku」というレストランのシェフです。

じつは尾花夏樹(木村拓哉)とは同期であり、丹後は尾花にシェフとしてコンプレックスを抱いていました。

因縁のあるライバルとして、尾花と腕を競い合っていきながら、お互いが成長していきます。

尾上さんは歌舞伎の第一線で活躍しながら、俳優としてテレビや映画への出演も積極的に行っている役者さんです。

日曜劇場にも出演経験があり、木村拓哉さんとの対決が楽しみですね。

京野陸太郎(沢村一樹)


尾花とともにパリのレストランを経営していた支配人役を演じるのが、沢村一樹さんです。

最近では映画「おっさんずラブ」に新しい登場人物として出ることで話題となっています。

民放5局で主演を務めるグランドスラムを達成した俳優としても有名で、2009年からだけでも連続ドラマ計12本で主演を務めているという恐るべき役者さんです。

色気のある雰囲気と、2枚目俳優としての魅力を堪能できる役柄となりそうです。

京野陸太郎は、尾花が引き起こした問題で潰れてしまったレストランの借金を背負うことになり、帰国後も苦労した過去があります。

現在は丹後学(尾上菊之助)がシェフを務める「gaku」で働いており、尾花とは確執の残る存在です。尾花との関係性がどうなっていくのかが見どころですね。

沢村一樹さんのコメントはこちら

パリでの撮影初日、一日中フランス語のシーンでした。2ページ半くらい、僕がずっとフランス語を話しているんですが、その日までずっとフランス語の準備をしていたので、やっと始まってやっと終わったという気持ちです (笑)。

(※監督からフランス語でアドリブをとリクエストされて) もう慣れたようにやるしかないなと思ってやりました。いい緊張感のなかで撮影できました。

そして、やっぱりパリは絵になりますよね。空き時間にちょっと街で時間を過ごしましたが、東京ともヨーロッパのほかの国とも違う。パリに来て木村くんと京香さんと一緒に食事も行きましたが、楽しいですよね。

それも日常とは違うし、パリという場所もそうだし。ワクワクした気持ちと、これからここでドラマが始まるんだ、という緊張感も織り交ざって、今までにあまり経験したことのない雰囲気の中で楽しく過ごすことができました。

木村くんはどの引き出しを開けたらシーンが一番成立するのか、アイデアをたくさん持っている方。見ている方に伝えたいことをしっかり決めていて、やるたびにどんどん明確になっていくので、見やすくなってより強く気持ちが伝わるんじゃないかと思います。

パリにしかないこの雰囲気を、そのまま画面を通して視聴者のみなさんにも届けられたらいいなと思います。レストランを作る大変さとその中にある情熱を日曜の夜にみなさんに伝えていきたいです。一生懸命、前向きに演じていきたいと思います。

芹田公一(寛一郎)

芸名は「かんいちろう」と読み、1996年8月16日生まれの23歳。181cmという長身に、はっきりとした目鼻立ちと美しい顔つきが特徴です。佐藤浩市を父に、三國連太郎を祖父に持つ俳優一家に育ちました。幼い頃から現場に来ていたものの、父を俳優に持つ葛藤から俳優を目指すことはなかったといいます。

しかし映画は好きで、18歳のときに俳優になることを決意し、2017年に映画「菊とギロチン」で古田大次郎役として俳優デビュー。その後「心が叫びたがってるんだ。」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」など有名作品に出演、テレビでは「ドロ刑‐警視庁捜査三課‐」「リーガルV~元弁護士、小鳥遊翔子~」にも出ていました。

2018年に第27回日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞しています。名優の血筋を持つことから悩みも多いそうで、同じく2世俳優の村上虹郎と仲が良いというエピソードを披露していました。

蛯名美優(朝倉あき)


1991年9月23日生まれの28歳、福岡県生まれ、神奈川県出身の女優です。NHK朝ドラ『てっぱん』で、主役の瀧本美織さんの親友役を演じました。日曜劇場『下町ロケット』加納アキ役、大河ドラマ『おんな城主 直虎』高瀬役など有名作品にも数々出演。

高畑勲監督の名作アニメーション『かぐや姫の物語』で、主演のかぐや姫の声を務めた女優さんでもあります。映画やドラマのみならず、舞台・ナレーション・番組ナビゲーターなど多彩な活躍を見せています。

2014年から1年間休養期間を経て、事務所を東宝芸能からコニイに移し、その後も映画やドラマへの主演が続いています。

休養当時は女優を続けるかどうかさえ悩んでいた時期だったそうで、自分を見つめ直し、演じる仕事が好きだと実感できるようになったと語っています。

松井萌絵(吉谷彩子)

1991年9月26日生まれ、千葉県出身の28歳。155cmと小柄な身長に、ショートカットとパッチリした目元が印象的な女優さんです。ビズリーチのCMで女性社員役を務め、2017年に「謎のCM美女が現れた」とブレイクした女優です。日曜劇場『陸王』では、こはぜ屋最年少従業員役の仲下美咲を演じていました。

元々4歳から子役として活躍しており、火曜サスペンス劇場や特撮ヒーロー物、大河『利家とまつ』『八重の桜』にも出演していました。その後も、朝ドラ『ゲゲゲの女房』『梅ちゃん先生』など、数多くの映画やドラマに出演している経験豊富な女優さんです。

『謎の彼女X』というテレビアニメでは、声優にも挑戦しOP曲の歌唱も務め、多彩な女優さんです。一挙に世間に名を広めたビズリーチのCMですが、本人がオーディションで披露した「ビズリーチ!」という言い方がそのまま採用されました。

久住栞奈(中村アン)

1987年9月17日生まれ、東京都出身のモデル。大学2年生に受けたモデルオーディションでグランプリを受賞、以降CM・雑誌でモデルとして活躍しています。バラエティでもテレビ出演が多く、毒舌&不潔キャラとして名を広め、芸人とも互角に渡り合う気の強さが人気となります。

『噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!』というバラエティに、宮迫博之、宮川大輔、小籔千豊という個性的なメンバーとともに2年間出演しており、話術に長けた一面を見せました。

そして、中村アンさんのロングヘアに長い前髪を無造作にかきあげるという、ヘアスタイルが流行しました。その美貌から女優としても活躍しており、2015年から10クール連続でドラマに出演するなど、実力を認められています。

2018年には『ラブリラン』でドラマ初主演、『義母と娘のブルース』『SUITS/スーツ』『集団左遷!!』など有名ドラマへの出演が続いています。

抜群のプロポーションで、PEACH JOHNやKOSÉでモデルを務め、その美しさを様々な媒体で披露しています。丹精な顔立ちからハーフではないかと言われていますが、両親が新潟県生まれであり、持って生まれた美しさのようです。

江藤不三男(手塚とおる)

1962年6月27日生まれの57歳、北海道出身。『半沢直樹』『小さな巨人』『ルーズヴェルト・ゲーム』と池井戸作品への出演が多く、日曜劇場の経験が豊富です。

嫌な役が似合う個性派俳優として、忘れられない演技を見せてくれる人物。『半沢直樹』で主役と対峙する嫌な上司役を演じ、1話のみの出演だったのにもかかわらず、お茶の間に広く存在を印象づけました。

1983年に『黒いチューリップ』という、蜷川幸雄さんの演出作品でデビュー。劇団健康で長く活躍していましたが、解散後はナイロン100℃、劇団☆新感線、大人計画などで活躍、映画やドラマへの出演も増えて行きました。

手塚とおるとしては怪演と呼ばれる一癖ある役が多かったのですが、『シン・ゴジラ』では文部科学大臣役で一転平凡な人物を演じ、演技の幅の広さを見せました。2019年7月クールには『ボイス110緊急指令室』『Iターン』の2作に出演しており、名脇役として引っ張りだこです。

グランメゾン東京のキャストまとめ

ドラマ『グランメゾン東京』に出演するキャストについて紹介しました!!

「グランメゾン東京」に登場するキャストには実力と人気を兼ね備えたメンバーが集います。

鈴木京香さんと木村拓哉さんがどのようなコンビとなるのか期待が持てます。

今後情報が続々と出てくるはず、新たなキャストにも注目ですね。

グランメゾン東京の動画1話は30日間無料見逃し配信可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です